「日本にデザイン・ミュージアムをつくろう!」会 新規約

  1. 第1条(名称)

    本規約により設ける団体の名称は、「日本にデザイン・ミュージアムをつくろう!」会(以下「本団体」という)と称する。
  2. 第2条(事務局)

    本団体は、主たる事務局を東京都千代田区神田神保町3−2−2に置く。
  3. 第3条(目的)

    本団体は、三宅一生、青柳正規が、日本におけるデザインの重要性についての教育普及活動を行い、デザイン美術館設立に向けての機運を高めてゆくことを目的とする(以下「本目的」という)。
  4. 第4条(活動)

    本団体は、前条の本目的を達成する為に次の活動を行う。
    1. デザイン美術館設立への機運を高めるシンポジウムの開催
    2. デザインの重要性を伝える活動(展覧会などのイベント)
    3. 上記1,2のための広報活動(ホームページ運営など)
    4. その他目的達成に必要な事項
  5. 第5条(役員等)

    1. 本団体には、2人の委員を置く。
    2. 本団体は、その必要な事務を遂行するため、第三者に事務局業務を委託することができる。
  6. 第6条(運営)

    本団体は、三宅一生、青柳正規の意図を汲み、本会の目的に則って、委員の指示を受けた事務局が運営を行うものとする。
  7. 第7条(会計)

    本団体は、三宅一生、青柳正規の意図を汲み、本会の目的に則って、委員の指示を受けた事務局が運営を行うものとする。
    1. 本団体の収益は次の各号に掲げるものをもって構成する。 (1)個人サポーターからの寄付金(一口1万円) (2)学生サポーターからの寄付金(一口3千円) (3)法人サポーターからの寄付金(一口5万円)
    2. 本団体は、活動に伴って生じるすべての経費を第1項の収益から支払う。
    3. 委員は、無報酬とする。
  8. 第8条(事業年度)

    本団体の事業年度は、毎年9月1日に始まり翌年8月31日に終わるものとする。
  9. 第9条(施行)

    本規約は、2016年11月1日より施行する。
「日本にデザイン・ミュージアムをつくろう!」会
委員 三宅一生
委員 青柳正規